建設・不動産業界の技術職・専門職の転職支援サイトなら建設転職ナビ

建設転職ナビ

0120-91-7565

通話無料 : 受付時間(月〜金 9:00~20:00)

60秒で完了 無料転職支援サービス登録

求人ID:164699

ホーチキ株式会社

勤務地 【新潟県】

火災報知設備の施工管理/東証一部上場/新潟県

年収450~750万円

  • 充実した福利厚生
  • Uターン・Iターン歓迎
  • 商業施設
  • 公共施設
  • RC造
  • SRC造
  • 上場・大手企業
  • 年間休日120日以上

募集要項

  • 職種

    電気工事施工管理  設備施工管理・その他  その他技術職  電気設備設計 

  • 業種

    メーカー(機械)

  • 年収

    450~750万円

  • 仕事内容

    同社取扱いの火災報知設備の施工管理を行って頂きます。

    具体的には…
    消火システムまたはトンネル防災設備に関わる、施工管理工業をおまかせします。
    機器の手配、予算や工程管理、施工会社への技術指導、お客様先との打合せ、折衝、竣工後の運用支援などを主とする業務です。
    実際に設置を行うのは、パートナー企業の技術者の方々。
    施工管理職は、設置作業がスムーズに、また効率的に行われるように、
    「スケジュール管理」「工程管理」「安全管理」を行います。
    ※プロジェクトに合わせ直行直帰型の働き方となります。

    【取扱い製品】
    スプリンクラー設備/屋内・屋外消火栓設備/トンネル(道路)非常用設備

    【職種の魅力】
    確実な製品の提供にこだわり、基礎研究から始まり、
    開発・製造・販売・施工管理・メンテナンスまで一貫して行っている同社。
    その中で、消火、トンネルシステムは火災の拡大を防ぐ初期消火として、建物に適したシステムを提供することにもこだわっています。
    具体的には、設置環境に適したスプリンクラー設備や泡消火およびガス消火、
    粉末消火など水以外の消火剤を使う設備など、多様な設備を取り扱っています。
    またドーム球場などの巨大な空間には、放水銃システム(大規模、中規模、小規模)を導入するなど、
    建物や用途に応じた消火システムを開発・提供しており、
    防災を通して人命と財産を守ることを使命とした働き甲斐のある会社です。

    ※総合職採用となりますので、将来的に生産技術・メンテナンスへのキャリアチェンジのチャンスもございます。
    経験や適性に応じて決定します。

    <手厚い研修・成長支援>
    入社後は配属先にてOJTで知識・スキルを習得します。
    一人前に成長するまで、経験豊富な先輩社員がしっかり育成します。

    OJT期間終了後も、「建物に関する知識」「関連法令の改正に関する最新情報」「新製品の説明」など、
    最新の知識を共有する勉強会を随時開催し、継続的に成長をフォロー。
    業務に必要な資格取得の支援制度もあります。

    <充実した設備>
    「多目的消火実験室」、防災・安全の未来を目指す研究が行われている世界最大規模の「総合防災実験場」など、
    最新鋭の設備に触れることができます。
    勉強と経験を積み重ね、着実にステップアップできる環境です!

    【配属予定】
    新潟支社:新潟県新潟市中央区上所上二丁目4番5号

    ※ご経験・採用状況等により、他の勤務地での打診となる可能性もございます。

  • 勤務地

    新潟県新潟市中央区 

  • 勤務時間

    9:00~17:30 (所定労働時間7.5時間) 休憩時間:60分

  • 活かせる経験・資格・スキル

    電気工事施工管理技士 電気工事士 管工事施工管理技士 

  • 福利厚生

    通勤手当、家族手当、住居手当、寮社宅、厚生年金基金

    社会保険完備、実績手当、地域手当、超過勤務手当、各種職務手当、保養所、研修制度、財形貯蓄制度、住宅資金貸付制度、持ち株制度、退職金制度 など、屋内禁煙

  • 休日

    【年間休日124日】
    完全週休2日制(土、日曜日)、祝日、年末年始、5月1日、7月第1月曜日
    夏期休暇(3日)※有休と土日合わせて9連休推奨、慶弔休暇永年勤続休暇ほか
    年次有給休暇(年10~20日)

  • 応募資格

    【必須】
    いずれかのご経験をお持ちの方
    ■電気工事経験
    ■防災工事経験
    ■消防設備士甲4類・第二種電気工事士・防火設備検査員などの資格

  • 企業情報

    【会社特徴】
    日本で最初の火災報知機を設置したのは同社です。
    日本が近代化への整備を急いでいた大正の初頭、防災面でのインフラ整備も大きな課題でした。
    この頃は警視庁が警察行政と消防行政の両方を担当していまして、首都である東京市に火災報知設備の設置が計画されました。
    そんな時代の要請を受け、大正7(1918)年4月2日、当社の前身である「東京報知機株式会社」が設立されました。
    日本で最初の公衆用火災報知機が日本橋に設置され、全国の都市に拡大していきました。
    日本の防災の、まさに先駆者となった当社は、これからも尊い生命と財産の安全を守り続けていきます。

  • 資本金

    37億9,800万円

  • 設立年月

    1918年4月

  • 従業員数

    1,364名

  • 売上高

    619億8,400万円

リクルーティングアドバイザーからのコメント

鳥海 ゆめ ■建設現場において、消防法に適合して行けるか、施工法は良いか等を確認し、協力業者と共に現場完工に向けてシステムを構築していきます。
■近年、著名物件の現場も多々あり、担当し竣工を迎えることで家族や友人に自慢することが出来非常にやりがいを感じることが出来ます。
■新卒・中途の条件面・昇格等の垣根もなく、実績を公平に評価する環境が整っています。
■弊社からのご入社実績あり!面接対策もお任せください。

close

求人応募をご利用するには無料転職支援サービス登録が必要になります。

無料転職支援サービス登録がまだの求職者様は「無料転職支援サービス登録」ボタンを
クリックし登録を行い応募ください。
すでに登録済の方はログインボタンをクリックし応募ください。

  • すでに登録済みの方

    ログイン
  • 無料転職支援サービス登録がまだの方

    簡単60秒 無料会員登録

無料転職支援サービスとは

無料転職支援サービスとは

無料転職支援サービスはこちら

あなたにおすすめの求人情報

おすすめ一覧

職種で検索

資格で検索

都道府県で検索