建設の匠
エンタメ

秋本 佑の「建築を読書する」【05】日比谷図書文化館は「不自由な三角形」を愛おしく思う場所だった

秋本 佑の「建築を読書する」【05】日比谷図書文化館は「不自由な三角形」を愛おしく思う場所だった

「三角形」をむしろ楽しもう

この建物は与えられた三角形の土地を最大限に有効活用しようとしている。決して使い勝手が良いとはいえない三角形の建物だが、それを上手く活かした図書フロアと書庫や踊り場の三角形の格子に代表されるように、建設当時からこの「三角形」を最大限活かし、楽しもうとしたことが伝わってくる。

実はその想いは現在にも受け継がれており、館内をよく見渡すと、ところどころに三角形のモチーフが意識的に配置されていることが分かる。

屋上へと続く階段の手すり

バックヤードの螺旋階段

図書フロアの階段の手すり

机同士の仕切りにも

展示台にも

公共建築であるため、「図書を収蔵する」という目的と「利用者が使いやすい」造りが最優先されるのはもちろんだが、そんな中でも遊び心を大切にして建てられたことがよく分かる日比谷図書文化館。アクセスも抜群なので、ぜひ仕事の合間などに「なんの目的もなくても」訪れてみていただきたい。

 

【施設情報】

日比谷図書文化館

 

〒100-0002 東京都千代田区日比谷公園1-4

(東京メトロ 丸の内線・日比谷線「霞ヶ関駅」B2出口より徒歩約3分、都営地下鉄 三田線「内幸町駅」A7出口より徒歩約3分、東京メトロ 千代田線「霞ヶ関駅」C4出口より徒歩約3分、JR 新橋駅 日比谷口より 徒歩約10分)

【開館時間】

月〜金曜日 10:00〜22:00

土曜日 10:00〜19:00

日曜日・祝日 10:00〜17:00

Webサイト https://www.library.chiyoda.tokyo.jp/hibiya/

 
1
2
3
4
5
WRITER
秋本 佑
秋本 佑
本(読書)大好きライター。小学生の頃、江戸東京たてもの園で前川國男邸を見て以来の建築好き。建築の専門教育は受けていないものの、「建築ファン」のひとりとして、note(https://note.mu/task_akimoto/m/md67488f9638c)に記事を書くなど。
建設転職ナビ