建設の匠
Powered by
建設転職ナビ
メニュー
メニュー閉じる
エンタメ

Y田Y子の「人はなぜ日本武道館をめざすのか」【番外編】分離派建築会100周年記念スペシャル

Y田Y子の「人はなぜ日本武道館をめざすのか」【番外編】分離派建築会100周年記念スペシャル

今月の編集後記


前回の記事を2020年5月末に配信し、その後新型コロナの動向を見ながら、こちらのお話も再開しようと様子を見ておりましたが、その間、光栄なことに『分離派建築会』100周年の記念展覧会にメンバー紹介の漫画を描かせていただいておりました。

東京のパナソニック汐留美術館での開催期間中(2020年10月10日~12月15日)は、こちらの公式HPから

その後2021年1月6日~3月6日の間は、京都国立近代美術館の公式HPにて読むことができます。

ぜひ合わせてご覧ください。

●祖母にとっては分離派メンバーの皆さんは懐かしい想い出だったようで、新婚の家にみんなが遊びに来て、よく議論し、時には大喧嘩をしていたと可笑しそうに語っていました。

のちにメンバーの皆さんは、それぞれ日本の建築界を牽引する重鎮になっていきますが、祖母の話の様子から、私にはけして堅苦しい方々ではなく、気さくで情熱的な仲間だったことが感じられていたのでした。

今回の展覧会は、研究者の先生方が8年もの長きに渡ってまとめて下さった、知られざる情報が満載のものになっています。大正から昭和のはじめまでの文化を、建築の流れとともに読み解いていける部分もあり、興味深い回顧展となっています。東京会場の閉幕が迫っておりますが、ぜひ足をお運びいただけたなら幸いです。

●さて今回は、そんな1920年の分離派建築会時の理想と、1964年ー24年後に竣工した日本武道館がどのようにつながっていたか、私なりの解釈ですが、少し描かせていただきました。

彫刻(正しくは刻むのではなくモデリングしていくので”彫塑(ちょうそ)”というようですが)の美を建物に求めていた話を知ると、京都タワーや日本武道館や東海大学の流線型がなるほどと腑に落ちるのは私だけでしょうか。

そう考えてみると、山田守は彫塑と縁が深いのか、実際に晩年、東海大学に「長崎26殉教者記念像」などでのちに有名になる彫刻家・舟越保武先生を招聘し、懇意にしていただけでなく、没後はなんと‼ 自らが銅像にされてもいるのです!

東海大学湘南キャンパス3号館前の山田守像(著者撮影)

この銅像製作にあたって、舟越先生は「山田守先生は、いよいよ彫塑的な美を建築に持ち込んで花開いてきたのに、その矢先に命を落とされた」という弔辞を寄せて下さっていました。

この話、私は面白く感じていて、いろいろな人に語っていたのですが、大体「建築と彫刻がなんでつながるの?」とキョトンとされて終わっていたので、今回の展覧会でクローズアップされてひそかに喜んでいるところなのでした。

●さて、江戸東京たてもの園に移築された堀口捨己先生の、小出邸のてっぺんにつけるはずだった”どんぐり状”の飾りの顛末は、諸説あるようなので、また追って真相を調べさせていただきたいと思います。

今回は、堀口先生の、このような飾りを付けようとしつつも断念したという事実と、日本武道館の金の擬宝珠に執拗なる反対意見を述べられていた事実を結びつけ、Y子の妄想テイストの漫画にさせていただきましたが……真相やいかに?

また詳しいことが分かりましたら、どこかで描かせていただけたらと思っています。

●さて、『人はなぜ日本武道館をめざすのか』。最終回は、鋭意製作中ですが、これがまたかなり難儀な作業でありましてー。また出来上がり次第の配信となる予定ですので、この記事が少しでもお気に召したなら、Y田Y子Twitterのフォローにて、通知などを受け取っていただけたら幸いです。

ここまで読んでいただき、今回もありがとうございました!

 

【公開記事リスト】漫画エッセイスト・Y田Y子の「人はなぜ日本武道館をめざすのか」

第1話 「なんでこんなおもしろい形なの?」

第2話 日本武道館と半世紀~設計者の孫の気づき 

第3話 玉ねぎは「武道の心」のシンボル~あの曲線の秘密

第4話 そこに「武道の心」があるから~無敵に至る道

第5話 日本武道館の守護霊?~土地の歴史をたずねて

第6話 改修中! 増築出来!

第7話 日本武道館は大仏殿?

第8話 戦う者に音楽あり!

第9話 音楽プロデューサーに聞いた!日本武道館の魅力とは

第10話 齊藤ジョニーさんに聞いた! 日本武道館の“場”の魅力

 

 

 
1
2
3
4
WRITER
Y田 Y子
Y田 Y子
漫画エッセイスト。漫画をアイキャッチに文章で補足する「漫画エッセイ」のスタイルで活動中。日本武道館等の設計者で祖父・山田守の生涯を取材し漫画化、『50年めの大きな玉ねぎ』(yy50tama.com)にて配信中。趣味はアマチュア講談、ゆるキャラ創作、お風呂めぐり。
建設転職ナビ