建設の匠
Powered by
建設転職ナビ
メニュー
メニュー閉じる
建設ICT

アドバンスト・メディアの音声入力×AIが建設業界を変えていく

アドバンスト・メディアの音声入力×AIが建設業界を変えていく

音声入力×AIで働き方改革をサポート

建築工程管理のプラットフォームサービス
AmiVoice® スーパーインスペクションプラットフォーム

AmiVoice® スーパーインスペクションプラットフォームとはどんなものなのですか?

建設の現場ではさまざまな検査がありますが、紙ベースで行っているこれら一つ一つの検査を、アプリケーションを使ってiPadで行っていただく、その検査用アプリの集合体となるプラットフォームサービスです。特にユーザー様にご好評いただいているのが、内装の仕上げ検査アプリです。これまでは紙に手書きして、持ち帰って、協力会社別に仕分けして…といったフローだったものが、弊社のアプリを使っていただきますと、手書きするところを喋ってデータを入力できるようになります。これによって非常にスピーディーに検査のデータ入力ができる上、即時テキストデータになっていますので、事務所に戻ったらそれを仕分けするのも機械のほうで簡単にできるようになります。
こういった色々な検査をアプリにして、それをプラットフォーム上で好きな時に好きな数だけご利用いただけるというプラットフォームサービスが「AmiVoice® スーパーインスペクションプラットフォーム」です。

建設業界での導入事例はありますか?

2年前に発売した当初は2社程度のスタートだったんですが、年間のライセンス数でいいますと、昨年度(2017年度)は2,300ライセンス、今年度(2018年度)は4月~5月の段階で各月200~250ライセンス導入いただいていますので、今年度はおそらく3,000ライセンスぐらいいくのかなと考えています。
用途としてはマンションが最もニーズにミートしますので、マンションを作ってらっしゃるゼネコン様、たとえば長谷工コーポレーション様とか戸田建設様といったゼネコン様がやはりヘビーにお使いいただいているのかなと思います。他には、ホテルとか介護老人保健施設でもお使いいただいています。ホテルは今建設ラッシュで、大阪ですと有名ホテルチェーンの建設現場でお使いいただいています。

導入した結果どのような効果がみられましたか

現場の皆様はこれまでずっと紙文化でしたので、現場に行かれて紙で検査をしてきて、それを事務所に持ち帰って、コピーしてマーキングして仕分けして…検査自体も紙でやりますし、そのあとの仕分け業務もコピーを使ってやるとなりますと、当然夜10時~11時~終電までといったような残業が常だったそうなんです。
このアプリケーションをご利用いただくことによって、まず一つは検査できる部屋数が10~20%増えたそうです。書かないでしゃべるだけですから、疲労感が大分軽減されるようですね。もう一つは、声で入れてすぐにデータ化されますので、事務所に帰ってからのアナログの仕分け作業がなくなりますもちろん残業がゼロになることはないんですけども、あるゼネコン様にお聞きしたところ、平均すると残業時間が1/5~1/4に減ったと。それまで5時間残業してたものが1時間で済むようになったというような効果があったとお聞きしております。
コスト面でも、働く方の労働時間が軽減されるということもそうなんですが、使い方によってはコピーとかFAXを使わないで協力会社にデータ転送できますので、コピー代とかFAX代だとか、そういったものの削減効果で十分ご利用料金が賄えるということで、コスト的にも非常に合理的にお使いいただいています。

仕上げ検査アプリ/音声認識×AIで検査効率アップ!

仕上げ検査アプリのPOINT 1.
検査結果を声で入力するだけ!

指摘事項をiPhone/iPadにしゃべるだけ。
指摘箇所をタップし、部位や指摘事項を連続発話するだけで検査結果が簡単に入力できます。
写真は何枚でも保存が可能です。

POINT 2.協力施工会社ごとの仕分作業を自動化

協力施工会社ごとの仕分けも自動。検査後の事務処理作業がほぼゼロになります。
出力帳票はExcel、PDFに対応しています。

仕上げ検査アプリのPOINT 3.
AIが協力施工会社を自動判定

検査員は指摘事項を発話するだけ。
指摘の内容からAIが工種を予測し、工種ごとに登録された協力施工会社を自動で表示します。

 

配筋検査アプリ/検査結果を声で入力!

配筋検査アプリのPOINT
是正前、是正後の指摘事項と写真が自動連結されて出力!

配筋検査は、検査したい配筋リスト(階、部位、符号)を選択して是正前/後の配筋写真をiPhone/iPadのカメラで撮影し、指摘事項や是正前のコメントをその場で音声入力するだけ。
是正前、是正後の音声入力した指摘事項と写真が自動連結されて出力されます。

 

ストレージサービス/図面やマニュアル,色見本などを共有

ストレージサービスのPOINT
現場に持ち込む建築図書はiPad/iPhoneに集約

図面・作業指示書・マニュアルなど膨大かつ多岐にわたる建築図書を一元的に管理・共有!
ストレージサービス(30GBまで)は台数の制限なく図面やマニュアル、色見本など様々なデータを複数のiPad/iPhoneから閲覧できます。

 

導入実績

70社以上が既に導入済み

矢作建設工業株式会社|風越建設株式会社|株式会社松下産業|株式会社本間組|高松建設株式会社|株式会社金山工務店|株式会社福田組|株式会社かねわ工務店|株式会社錢高組|多田建設株式会社|飛島建設株式会社|株式会社佐藤秀|ファーストコーポレーション株式会社|新日本建設株式会社|株式会社長谷工コーポレーション|株式会社村中建設| 株式会社奥村組|りんかい日産建設株式会社|大成建設株式会社|日本国土開発株式会社|株式会社不二建設|川口土木建築工業株式会社(順不同)

さらに詳しい情報を知りたい方はこちら《 AmiVoice® ウェブサイト 》


AmiVoice® スーパーシリーズ

AmiVoice® スーパーシリーズは、音声認識技術AmiVoice®を活用して人の能力を拡張し、
様々なソリューションを展開していくサービスです。

WRITER
「建設の匠」編集部
「建設の匠」編集部
「建設の匠」編集部の中の人。ひとりで取材したり記事を書いたり写真を撮ったりしております。ツイッターは@KensetsuTAKUMI、フェイスブックは@kensetsutakumi2018。
建設転職ナビ