建設の匠
Powered by
建設転職ナビ
メニュー
メニュー閉じる
ワザ・モノ

⽇本武道館をアップデートせよ2――⽵中⼯務店の挑戦【前編】

⽇本武道館をアップデートせよ2――⽵中⼯務店の挑戦【前編】

2020年7⽉末に無事竣⼯した新⽣・⽇本武道館。9⽉にはじまった世界初の⾦⾊LEDによるライトアップも話題となった。東京の闇夜に輝く⾦⾊の”⽟ねぎ”をすでにご覧になった⼈も多いだろう。

ライトアップされた日本武道館(写真提供/山田守建築事務所)

 

さて、「無事」という表現をあえて使ったのにはワケがある。

 

なんせ本館⼯事開始は2019年9⽉からおよそ10か⽉程度と、⼯期がきわめてタイトだったのだ。それに新築ではなく56年前の名建築改修ゆえの厳しい諸条件。迫りくる東京2020オリンピック開幕。

そこへ襲いかかる、未曾有の新型ウイルス――。

この難しい⽇本武道館増改築⼯事をいかにして終えたのか。⼭⽥守建築事務所の【設計編】に続き、今回は【施⼯編】をお届けする。メインキャラクターはゼネコン・⽵中⼯務店の施⼯管理マンだ。

写真/山田新治郎

1
2
3
4
5
 
WRITER
「建設の匠」編集部
「建設の匠」編集部
「建設の匠」編集部の中の人。ひとりで取材したり記事を書いたり写真を撮ったりしております。ツイッターは@KensetsuTAKUMI、フェイスブックは@kensetsutakumi2018。
建設転職ナビ