イベント・セミナー情報

CPDS認定セミナー開催レポート(2018年6月18日 公開) 《建設技術者のためのIoT・生産性向上ソリューション講習会》開催レポート

ヒューマンタッチ総研は6月15日(金)、
「建設技術者のための、IoT・生産性向上ソリューション講習会」をAP西新宿で開催しました。
50名募集の講習会でしたが、50名を超える参加申込みをいただき、満員御礼のもと、講習会当日を迎えました。
セミナー概要ページはこちら


<開催レポート>

開催日当日はあいにくの天候でしたが、参加者の皆さまは早くから会場にお越しいただきました。

講習会に先立ち、ヒューマンタッチ総研の北川上席研究員から、開会のご挨拶と本日のプログラムの紹介に加え、 昨年末発表し、大きな反響をいただいた「2025年 建設技術者数の未来予測」とヒューマンタッチ総研の取組みについて、解説させていただきました。

ヒューマンタッチ総研 上席研究員 北川祐作 ヒューマンタッチ総研 上席研究員 北川祐作 ヒューマンタッチ総研 上席研究員 北川祐作 弊社が発表した未来予測レポートと、ヒューマンタッチ
総研としての取組みを解説いたしました

会場の雰囲気が温まったところで、第1部の講演が開始となりました。

第1部の講演は、株式会社アドバンスト・メディア 取締役の立松氏による「音声認識技術を活用した現場業務の効率化の実現」です。 建設・工事現場での音声認識技術を活用した、生産性向上につながる事例紹介等、実機デモを交えて講演いただきました。

株式会社アドバンスト・メディア 立松 克己 氏 iPadの実機を使い、熱のこもった
実演を見せる立松氏
株式会社アドバンスト・メディア 立松 克己 氏 建設現場での実利用を想定した実演に
受講者から実践的な質問が多く寄せられました

第2部の講演は、ミツフジ株式会社の本間氏による「暑い現場を乗り切る!着衣型ウェアラブルIoT講習会」と題しまして、 着用者の心電、心拍、呼吸数等々、作業員の安全管理に役立つ情報を収集できるIoTウェアの紹介と、 建設現場での活用事例とスマートウェアの現物を使った実例紹介をいただきました。

ミツフジ株式会社 本間 遼介 氏 素材からクラウドでのデータ処理まで
一気通貫型のサービスが特徴
ミツフジ株式会社 本間 遼介 氏 高度なセンサーを取り付けた実際の
スマートウェア製品を見せる本間氏

第3部は、これまでヒューマンタッチにて3回の講演をいただいている、トライポッドワークス株式会社の佐々木社長による「進むi-Construction 建設現場ドローン活用事例講習会」です。 ドローンでの空撮動画をたくさん紹介いただき、動画活用による、建設現場での新たな進捗管理等についてのご提案をいただきました。

トライポッドワークス株式会社 佐々木 賢一氏 日本中を飛びまわってドローン映像を
撮影しているエネルギッシュな佐々木氏
トライポッドワークス株式会社 佐々木 賢一氏 ドローンの可能性を感じる空撮映像の数々に
見入る様子が会場のあちこちで見られました

それぞれ動画や実演での紹介など、受講者はリアルな活用方法を体感し、質疑応答も闊達に行われ、講習会の時間が足りなくなるほどの盛り上がりを見せました。

次回は11月を目途にセミナー開催を計画中です。
詳細が分かり次第、ご報告いたしますので、ご期待ください!


<このセミナーに関するお問い合わせ>
ヒューマンタッチ株式会社 ヒューマンタッチ総研担当
TEL:03-6872-1027 / E-mail:ht@athuman.com
最新調査レポートの配信登録はこちら