建設・不動産業界の技術職・専門職の転職支援サイトなら建設転職ナビ

建設転職ナビ

0120-91-7565

通話無料 : 受付時間(月〜金 9:00~20:00)

60秒で完了 無料転職支援サービス登録

人を築く、フジタ。

OUR BUSINESS
大和ハウスグループの中核を担うフジタの事業 大和ハウスグループの中核を担うフジタの事業

フジタは、広島で1910年に創業して以来100年以上にわたり、建設を通じて社会に貢献してまいりました。
2015年より大和ハウスグループの一員となり、2018年度の売上高は5,000億円を超え、グループの中核を担っています。
技術力を強みとし、長年培った経験と知見を武器にさらなる成長を目指しております。

URBAN RECONSTRUCTION フジタの都市再生事業

フジタの都市再生事業には、建設技術を基盤とする企画提案、
地域の複雑な権利関係の調整力、さまざまな事業手法と許認可等の専門知識を駆使するノウハウなど、
お客様の資産価値と企業価値を向上させる力があります。

フジタの都市再生事業についてもっと詳しく

施工実績

  • 奏の杜プロジェクト 奏の杜プロジェクト ◆フジタの役割 35haの敷地において「次の世代に残していけるまちづくり」という地域ニーズに応え、計画人口7,000人のまちづくり事業をコーディネート。「景観・安全安心・環境」をテーマとした公共施設の整備や大規模マンション・商業施設の誘致と建設。さらに、まちの維持管理を目指したエリアマネジメントを導入し、地域と一体となって「まちづくり・まち育て」を進めています。(2016年完成)
  • ザ・パークハウス 西新宿60 ザ・パークハウス 西新宿60 ◆フジタの役割 日本初の60階建てマンションを核とした市街地再開発事業。特定業務代行者として、1992年の開発計画から携わり25年にわたって事業を推進。関係権利者259名、開発区域1.5haの大規模再開発を進め、新宿副都心という地域の利点を生かした複合市街地を形成したほか、密集した木造家屋や狭い路地がなくなり、まちの防災性向上を実現しました。(2017年完成)
  • フロンティアタワー郡山 フロンティアタワー郡山 ◆フジタの役割 「郡山市中心市街地活性化基本計画」に基づき、増加する高齢者人口に対応した中心市街地活性化として、コンパクトシティの形成が求められる中、事業者のニーズを十分に理解し、中心市街地に求められる役割を、行政とタッグを組みながら実現しました。(2010年完成)

都市再生事業部門の求人

  • 求人ID:149320

    自社投資開発案件の企画推進

    自社不動産開発の企画立案・土地仕入れ販売業務と不動産に関する幅広い業務

    勤務地/東京都新宿区

    年収例/500~800万円

    詳しく見る

  • 求人ID:149285

    法定再開発事業の企画推進

    法定再開発事業において、都心・駅前などの高度利用地区における超高層ビル・マンション等の企画/提案~事業推進の一連の業務

    勤務地/東京都新宿区、大阪府大阪市

    年収例/500~800万円

    詳しく見る

  • 求人ID:149318

    土地区画整理および事業推進

    土地区画整理や開発事業において、社内各部門と連携して案件企画・提案から事業推進までの一連を担当

    勤務地/東京都新宿区

    年収例/500~800万円

    詳しく見る

  • 求人ID:149320

    自社投資開発案件の企画推進

    自社不動産開発の企画立案・土地仕入れ販売業務と不動産に関する幅広い業務

    勤務地/東京都新宿区

    年収例/500~800万円

    詳しく見る

  • 求人ID:149285

    法定再開発事業の企画推進

    法定再開発事業において、都心・駅前などの高度利用地区における超高層ビル・マンション等の企画/提案~事業推進の一連の業務

    勤務地/東京都新宿区、大阪府大阪市

    年収例/500~800万円

    詳しく見る

  • 求人ID:149318

    土地区画整理および事業推進

    土地区画整理や開発事業において、社内各部門と連携して案件企画・提案から事業推進までの一連を担当

    勤務地/東京都新宿区

    年収例/500~800万円

    詳しく見る

フジタの求人情報を見る

他の事業領域を見る

OVERSEAS フジタの海外事業

海外進出を計画するお客さまに向け、事業戦略の要となる工場や物流・営業拠点の建築を
短期間かつ高品質で実現します。国やエリアで異なるビジネス環境・気候・文化などに精通した
現地スタッフがお客さまの海外戦略にあわせて最適なプランをご提供します。

フジタの海外事業についてもっと詳しく

施工実績

  • マツダメヒコビークルオペレーション マツダメヒコビークルオペレーション ◆建物概要 所在地:メキシコ サラマンカ市
    竣工:2014年2月
    用途:工場
    構造:鉄骨造
    規模:地上4階 延床面積272,030.58㎡
  • 香港空港 香港空港 ◆プロジェクト概要 所在地:香港
    工期:2004年~現在
  • 台湾新幹線 台湾新幹線 ◆建物概要 所在地:台湾
    竣工:2006年5月
    概要:軌道路盤コンクリート施工。延長73km

海外事業部門の求人

※初任地より中国赴任が可能な方向けの求人です。
赴任地・ご経験によっては、正社員での検討も可能です。

  • 求人ID:144418

    電気設備設計【中国赴任】

    工場の電気設備設計および付随する業務
    ※契約社員として中国へ赴任いただきます。

    勤務地/無錫事務所(蘇州省無錫新区)
    深セン事務所(広東省深セン市宝安区)

    年収例/400~700万円

    詳しく見る

  • 求人ID:143903

    建築施工管理【中国赴任】

    マンション、オフィスビル、商業施設、生産施設等の建築施工管理

    勤務地/広東省、武漢を中心とする湖北エリアの作業所

    年収例/500~700万円

    詳しく見る

  • 求人ID:143833

    機械設備設計【中国赴任】

    工場の機械設備設計および付随する業務
    ※契約社員として中国へ赴任いただきます。

    勤務地/無錫事務所(蘇州省無錫新区)
    深セン事務所(広東省深セン市宝安区)

    年収例/400~700万円

    詳しく見る

  • 求人ID:143832

    構造設計【中国赴任】

    工場の構造設計および付随する業務
    ※契約社員として中国へ赴任いただきます

    勤務地/無錫事務所(蘇州省無錫新区)
    深セン事務所(広東省深セン市宝安区)

    年収例/400~700万円

    詳しく見る

  • 求人ID:143831

    意匠設計【中国赴任】

    工場の意匠設計および付随する業務
    ※契約社員として中国へ赴任いただきます

    勤務地/無錫事務所(蘇州省無錫新区)
    深セン事務所(広東省深セン市宝安区)

    年収例/400~700万円

    詳しく見る

フジタの求人情報を見る

他の事業領域を見る

CONSTRUCTION フジタの建築事業

お客さまのニーズに合った施設を、適確な企画・提案、最適で合理的な設計、長年の
技術開発に裏付けられた施工技術でご提供します。
建物の建設のみならず、その後の維持・管理までも一貫して行える体制を構築しています。

フジタの建築事業についてもっと詳しく

施工実績

  • 東京都立多摩図書館 東京都立多摩図書館 ◆建物概要 竣工:2016年8月
    用途:図書館
    構造:鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄骨造
    規模:地上3階 延床面積9,840㎡
  • ヤマトグループ 関西ゲートウェイ ヤマトグループ 関西ゲートウェイ ◆建物概要 竣工:2017年8月
    用途:物流センター
    構造:鉄骨造
    規模:地上6階 延床面積90,486㎡
  • おりづるタワー おりづるタワー ◆建物概要 竣工:2016年8月
    用途:事務所・店舗など
    構造:SRC造+S造
    規模:地下2階~地上14階 延床面積10,235.43㎡

建築事業部門の求人

  • 求人ID:101745

    建築施工管理【資格未取得可】

    マンション、オフィスビル、商業施設、生産施設等の建築施工管理

    勤務地/東京、北海道、宮城、千葉、埼玉、横浜、名古屋、大阪、広島、福岡、沖縄のいずれか

    年収例/500~700万円

    詳しく見る

  • 求人ID:142980

    建築施工管理【有資格者限定】

    マンション、オフィスビル、商業施設、生産施設等の建築施工管理

    勤務地/東京、北海道、宮城、千葉、埼玉、横浜、名古屋、大阪、広島、福岡、沖縄のいずれか

    年収例/650~950万円

    詳しく見る

  • 求人ID:101794

    施工管理(電気・管工事)【資格未取得可】

    設備(電気・管工事)施工管理業務全般

    勤務地/東京、北海道、宮城、千葉、埼玉、横浜、名古屋、大阪、広島、福岡、沖縄のいずれか

    年収例/500~700万円

    詳しく見る

  • 求人ID:147010

    施工管理(電気・管工事)【有資格者限定】

    設備(電気・管工事)施工管理業務全般

    勤務地/東京、北海道、宮城、千葉、埼玉、横浜、名古屋、大阪、広島、福岡、沖縄のいずれか

    年収例/680~950万円

    詳しく見る

  • 求人ID:137575

    建築設計(意匠設計)

    官公庁舎、オフィスビル、マンション、商業施設、工場、などの建築物の意匠設計

    勤務地/東京、北海道、宮城、千葉、埼玉、横浜、名古屋、大阪、広島、福岡、沖縄のいずれか

    年収例/500~800万円

    詳しく見る

  • 求人ID:137442

    建築・土木設計(構造設計)

    官公庁舎、オフィスビル、マンション、商業施設、工場、橋梁、などの建築物、土木建造物の構造設計

    勤務地/東京、北海道、宮城、千葉、埼玉、横浜、名古屋、大阪、広島、福岡、沖縄のいずれか

    年収例/500~800万円

    詳しく見る

フジタの求人情報を見る

他の事業領域を見る

CIVIL ENGINEERING フジタの土木事業

道路の建設や土地の造成などといった新たにつくり出すインフラ整備工事から災害に備えた
耐震補強や改修工事、構造物の撤去など時代のニーズにお応えします。
安全安心な暮らしの土台をつくるため最新技術の活用を進めるほか、独自技術の開発を行っています。

フジタの土木事業についてもっと詳しく

施工実績

  • 滝沢浄水場 滝沢浄水場 ◆物件概要 所在地:会津若松市
    発注者:福島県会津若松市
    竣工:2018年3月
    用途:浄水場
    規模:最大浄水量27,000㎡/日 敷地面積63,200㎡
  • 大槌インターチェンジ 大槌インターチェンジ ◆物件概要 所在地:岩手県上閉伊郡大槌町
    発注者:国土交通省 東北地方整備局
    竣工:2018年9月
    用途:高速道路
    規模:工事延長470m
  • 灰塚ダム 灰塚ダム ◆物件概要 所在地 :広島県三次市
    発注者:国土交通省中国地方整備局
    竣工:2007年03月
    用途:ダム・えん堤
    規模:堤高50m/堤頂長196.6m/堤体積164,000㎥
    形式:重力式コンクリートダム

土木事業部門の求人

  • 求人ID:101776

    土木施工管理【資格未取得可】

    同社が手掛ける土木工事現場での施工管理業務全般

    勤務地/東京、北海道、宮城、千葉、埼玉、横浜、名古屋、大阪、広島、福岡、沖縄のいずれか

    年収例/500~700万円

    詳しく見る

  • 求人ID:147009

    土木施工管理【有資格者限定】

    同社が手掛ける土木工事現場での施工管理業務全般

    勤務地/東京、北海道、宮城、千葉、埼玉、横浜、名古屋、大阪、広島、福岡、沖縄のいずれか

    年収例/680~950万円

    詳しく見る

フジタの求人情報を見る

他の事業領域を見る

OUR STRENGTHS フジタのここがスゴい!

フジタはひとを育てるため、裁量と責任を与え
大きな環境で挑戦を繰り返すチャンスを提供します

取材写真 取材写真

1910年に広島県で第一歩を記したフジタは、昨年度の売上高が5,097億円と大和ハウスグループの屋台骨を支える準大手ゼネコンである。全国で建築・土木工事を手掛け、東日本大震災の復興にも積極的に関わっている。 そんなフジタで土木/建築/設備の各分野の本社の管理部門で活躍するお三方に話を伺った。

フジタの施工管理は仕事もやりがいもさまざま

橋詰哲治さん
橋詰 哲治さん(土木本部 土木部 次長)
「土木部門では主に土木作業現場の作業所に属して、施工管理に携わる方が一番多いですね」と口火を切ったのは自身も東北地方の現場に長く籍を置き、昨年、本社管理部門に転勤となった土木本部土木部次長の橋詰 哲治さん。 東日本大震災の復興工事に携った時、津波で被災した町の新たなまちづくりに設計段階から完成まで携わり、住民に引き渡した際の感動はいまも忘れられないと話す。

脊尾 功さん
脊尾 功さん(建築本部 建築部 次長)
建築本部建築部次長の脊尾(せお) 功さんも建築施工管理歴20年のベテラン。 ホテルグランドアーク半蔵門(東京都千代田区)の施工に際し、逆打ち工法を駆使したことを思い出深げに語る。 彼も技術部にも2年ほど在籍して現場の支援方法を検討した。 現在は管理部門で10年以上在籍し、業績管理および人材採用に携わるなど多様なキャリアを積んできた。
「建築施工管理を多く採用したいですが、積算部門や検査部門でも優秀な人材を求めています」。
海外人材ウエイト3割を目標に、多様性に富んだ採用を心がけているそうだ。

「ショッピングセンターを施工した際、発注者さんから出てくるいろいろな変更事項に対し、工期や予算、実現可能性を含めて検討しながら、なんとかオープンに間に合わせたときの苦労はよく覚えています」と話すのは建築本部設備部次長の塩澤 博人さん。彼の部門は3つの職種があるそうだ。

塩澤博人さん
塩澤 博人さん(建築本部 設備部 次長)
「電気設備、給排水衛生設備、空調設備と大きく3分野があり、職種は設備設計、積算、施工管理部門があります。 仮に中途で入社してもキャリアや能力を希望部署で存分に発揮していただけるはずだと考えています」という設備のエキスパートの言葉は、静かな自信にあふれている。

そんな3人は、どんな時にやりがいを感じるのか。
「仮設足場を外した時」だと言うのは建築部の脊尾さん。

「仮設で建物の周囲に組んだ足場を解体した時、竣工前ではありますが『ここまで来たな。まずはひと段落できた』と充実感を感じます。 そして竣工・引き渡しまで気を引き締めて頑張っていこうとあらためて決意をする瞬間です」

イチから土を掘削し、基礎を造り、各部門とも調整しながら、ひとつのプロジェクトを構築して建てたものが使った人に喜ばれるのは非常に技術屋冥利に尽きるし、そこにこの仕事の醍醐味があると脊尾さんは言う。

橋詰さんも橋梁、トンネルや土地造成などの「巨大なもの」ができあがっていく過程に無上の喜びを感じるらしい。 「かたちに残るものをつくっているというのが喜びの源泉かなと。土木はいろいろなものをつくりますからね」と微笑む。

土木分野は自然環境に左右されるところが大きく、また都市部での工事は別の難しさが伴う。 そこで腕の見せどころなのが施工管理による「段取り」だ。

橋詰さんも「段取り八分という言葉がありますけれど、八分どころか九分五厘ぐらい(笑)。 準備段階でどこまで考えて、ものづくりするかが問われます。 『土木工学は経験工学』と言われるように、先輩たちがどんな対応をしてきたか学びながら、最新の機械設備で対応します。 現場の経験をこなしていけば、住民や自然環境に対する配慮をどうするかも分かってくる」と言う。 さまざまな知識を組み合わせ、常に更新していかなければいけない。 しかし時には臨機応変さも持ち合わせている必要がある。脊尾さんも隣で大きくうなずく。

脊尾功さん
脊尾 功さん(建築本部 建築部 次長)
「建築は一品生産モノなので、あらゆるケースを考えながら、最良のものを選択して、事前準備、対策を怠らない。 それでもコンクリート打設ひとつにしても準備通りにうまくいかないことも多々あり、『こうなった場合にはこうしよう』とあらゆるケースをまた想定し対応する。 そんな臨機応変さと慎重さが、品質を確保した建物の構築につながると思っています。 あらゆるところから情報を集めながら、うまく先導していくのが技術屋の仕事です。 経験を積むほどに、ちょっとしたことも見逃さない能力が身に付いていきます」

さて、塩澤さんの担う設備の作業については、施工図をつくったり機械を発注したりと事前準備はある程度おこなえるにしても、どうしても建築の躯体工事などが済んでからになる。 臨機応変に対応するべき仕事が玉突き的に増えがちなのでは? 塩澤さんに問うてみると、

「事前にやれること、やるべきことにしっかりと取り組み、いざとなれば臨機応変に考えるというかたちです」と冷静に答える。
なぜそんなに落ち着いていられるのか。
「日々焦ることは多いですよ(笑)。ただ、ひとりで抱えるのが一番よくないと思うんです。だから、いろいろな人と相談しながら仕事していますね」

そう、いいものをつくるために相談できる環境が、この職場にはある。

自他ともに認める面倒見の良さ

仲良し3人組
昨年度まで同じ建設本部だった3人
なにかと神経を使う施工管理の仕事上の悩みを解決するには、周囲とのあたたかくやわらかなコミュニケーションが不可欠である。 その点、フジタは心配ないようだ。 三人ともが「面倒見の良い会社だと思う」「ぎすぎすした感じがなく、風通しが良い」「アットホームと言われる」だと口を揃えた。

例を挙げれば、中途採用者がフジタの社内文化や仕事の進め方に戸惑ったり迷ったりした場合は、寄り添って進むべき方向性を具体的に示す。 それは押し付けがましいものではなく、双方向のこまめなコミュニケーションに基づくものである。 そして「双方向のコミュニケーション」を大切にするというスタンスは、協力会社との安全大会の場などでも同様だ。

また、ゼネコンにつきものの転勤においても社員のモチベーションを下げないようにするために、家庭の事情に最大限配慮する。 人事的な都合や技術的な要請があって転勤させるにしても、社員にできるかぎり寄り添う。 それらはフジタで脈々と受け継がれたDNAである。

「自分も若い頃、上司がこうやって見てくれていたんだな」と自らがその立場になって気付いたと述懐する橋詰さん、隣の部長の会話を聞きながら「ああ、いろいろと配慮をしているんだな」と塩澤さんも感じるというのだから、それはきっと間違いない。
脊尾さんが付け加える。

「中途採用に応募してくる方にも入社した方にも『アットホームだ』と言われるので、社にいるみんなにとって働きやすい社風かもしれないですね。 あとは昔から非常に社員教育に力を入れているし、最近は産休、育休がしっかり取得できるように女性に対する気配りもしています。 そのあたりも配慮しながら、適材適所で人員を配置していくのを人事の施策としては重要視しています」

仲良し2人組
橋詰さん(土木部)と脊尾さん(建築部)
実はこの3人は、昨年度まで同じ建設本部だった。特に橋詰さんと脊尾さんは背中合わせで座っていたそう。 今年度の機構改革で橋詰さんの土木部門が土木本部として独立し、「本当は一緒にいたかったけれど」と脊尾さんがつぶやけば、橋詰さんが「7階と8階なので『分からないことがあるから教えて』とすぐに聞きに行ける」と笑う。 にわかに和気あいあいとした空気が広がった。

それぞれが深い専門領域を持てば持つほど、プライドや知識、使う言語の違いから組織は縦割りになっていき、両者のあいだには溝が生まれやすい。 しかしフジタでは多様な意見を重要視し、喧々諤々な議論の場も大切にしている。

「部署内だけで問題を解決しようと思っても、それはなかなかできない。各部が連携しながらやっていかないと会社の成長もない」(脊尾さん)、 「メールで情報を流すだけではぜんぜん意思疎通が図れない。だから安全と調達、建築と土木の4つの本部は月に1回は連絡会を開いて、お互いの意見を聞く場をきっちり設けています。 また営業と工事の両者も密接な関わり合いが必要です」(橋詰さん)などと横のつながりの大切さを語る。

「目指すべき姿をみんなで議論できる会社だと思っているし、これからもそれを一本化するように続けていかなきゃいけない」と脊尾さんは語る。 その想いは、これまでフジタを襲った幾多の困難を乗り越えてきた原動力となっているのかもしれない。 「雨降って地固まる」の言葉どおり、いまの彼らの結束力はとても強い。

そして、彼らは求めている。一緒に成長していける仲間を―――。

橋詰哲治さん
すべてにおいて誠実な姿勢を
「さきほどの段取りの話もそうですが、すべてのことをいい加減に扱わず、誠実に対応する姿勢が持てる人材がほしい。自分でできないことなら『他の誰かにお願いできないか』とコミュニケ―ションを取ってほしい。 それは知識や技術を上回る大事なポイントだと思います」(橋詰さん)

「設備部は黙々となにかを進める仕事ではありません。 いろいろな人と関わりながら、社内も社外の人にも、まず相手の話をよく聞いて、それらをまとめてプロジェクトを前に進めていけるようなリーダーシップを発揮する人材が必要です。 とにかく、『自分はこんな仕事をしたい』と熱く語ってくれる人がきてくれたら嬉しいですね。 それを叶えることのできる職場が、弊社にはきっとあります」(塩澤さん)

「『指示待ちで、言われたからやる』では無責任感が蔓延してしまうので、自らの考えで主体的に動く人材をすごく重要視しているし、必要としています。 報告や相談、連携をしながら物事を進めていく必要はありますが、根本は個人が会社の看板を背負っているという意識を持ちながら業務を進めていくことに尽きる」(脊尾さん)

橋詰さんが、ふいに社員証を取り出した。

「社員証の裏には『自然を 社会を 街を そして人の心を 豊かにするために フジタは たゆまず働く』という企業理念が書いてあります。フジタには自然や社会、街にものづくりというかたちで、人に誇れる仕事ができるフィールドがあるんです。そんな仕事をしたい方は、ぜひうちの会社で一緒に働いてほしい」

下を向いてゴソゴソしていたので、隣の脊尾さんが「お腹が空いたからおやつでも取り出して食べるのかと思った」と茶化し、みんながハハハと笑った。

フジタは、そんなあたたかさにあふれた会社である。
(取材:2019年9月)

キャリア採用の強化・推進で
さらなる成長を目指す

フジタは2013年に大和ハウスグループの一員となり、新たなステージに立ちました。経営基盤はより強固なものとなり、
国内外で大和ハウスグループとの様々なシナジー効果を発揮することで更なる成長と飛躍をし続けていきます。
また、キャリア採用の方も、外国籍の方も、障がいのある方も、誰もが公平に能力を発揮して活躍できる
組織風土づくり(=ダイバーシティ)を推進しています。

  • 売上高推移売上高推移
  • 経常利益額/利益率推移経常利益額/利益率推移
  • 平均年齢43
  • 男女比率男性 86%/女性 14%
  • 平均在籍期間男性 17.4年/女性 5.5
  • 平均残業時間34.1時間
  • 中途採用実績(2018年度)98
  • 中途採用予定(2019年度)150

総合職平均年収推移(モデル年収) 総合職平均年収推移

自ら考え、行動できる人財を育成します

本人の適性・希望を考慮し、計画的に複数のキャリア(職務・職場)を経験することができます。
経験・職位別にOJTをメインにOFF JTを組み合わせた多様な研修を実施しています。

フジタの教育体制図

フジタの教育体制図

MESSAGE 応募をお考えの方へ先輩からのメッセージ

橋詰 哲治さん(土木部)からのメッセージ すべてのことをいい加減に扱わず、誠実に対応する姿勢が持てる人材にぜひ応募してきて欲しいです。『土木工学は経験工学』と言われるように、先輩たちがどんな対応をしてきたかを学びながら現場の経験をこなしていけば、住民や自然環境に対する配慮をどうするかも分かってくるようになります。

そして、自分でできないことなら『他の誰かにお願いできないか』とコミュニケーションを取ってほしい。それは知識や技術を上回る大事なポイントだと思います。

脊尾 功さん(建築部)からのメッセージ 現場では想定通りに物事が進むことは珍しいので、あらゆるケースを考えながら最良のものを選択して、事前準備、対策を怠らない姿勢が重要です。
『指示待ちで、言われたからやる』では無責任感が蔓延してしまうので、みずからの考えで主体的に動く人材をすごく重要視しているし、必要としています。

報告や相談、連携をしながら物事を進めていく必要はありますが、根本は個人が会社の看板を背負っているという意識を持ちながら業務を進めていくことに尽きますね。
尚、建築部門では、中途採用で入社する方は基本的には慣れるまで、今の居住地から通える職場に配属します。

塩澤 博人さん(設備部)からのメッセージ 設備部の仕事というのは、黙々となにかを進める仕事ではありません。
いろいろな人と関わりながら、社内も社外の人にも、まず相手の話をよく聞いて、それらをまとめてプロジェクトを前に進めていけるようなリーダーシップを発揮する人材が必要です。

とにかく、『自分はこんな仕事をしたい』と熱く語ってくれる人がきてくれたら嬉しいですね。
それを叶えることのできる職場が、弊社にはきっとあります。

応募~内定までの流れ

書類応募から内定までは、およそ4週間程度となります。
一次選考は各職種の担当者、最終選考は役員及び人事部が行います。

採用までのフロー 採用までのフロー

フジタの求人情報を見る

CORPORATE OUTLINE 株式会社フジタの会社情報

会社名
株式会社フジタ ( Fujita Corporation )
資本金
140億円(2019年3月末現在)
設立
1910年(明治43年)12月
売上高
単体:5,097億5,100万円(平成29年度)
本社所在地
東京都渋谷区千駄ヶ谷4丁目25番2号
有資格者
工学・理学その他博士 37人、技術士 210人、一級建築士 667人、1級建築施工管理技士 1,006人
1級土木施工管理技士 764人、宅地建物取引士(合格) 541人
事業所
【国内支店・事業部】
東京支店、千葉支店、北海道支店、関東支店、横浜支店、東北支店、交通事業部、東日本開発事業部、大阪支店、名古屋支店、広島支店、九州支店、沖縄支店、西日本開発事業部、東アジア・アセアン事業部、インド・中東・アフリカ事業部、米州事業部、中国事業部、海外開発事業部
【主な海外事業所等】
上海、香港、フィリピン、ソウル、ハノイ、ホーチミン、メキシコ、台北、ドバイ、インド、ヤンゴン、マレーシア、シンガポール、ドーハ、ペルー、ケニア
【現地法人】
藤田(中国)建設工程有限公司(中国上海市)
【主な研究機関】
技術センター(神奈川県厚木市)

株式会社フジタ 公式サイト