当サイトについて 採用ご担当者様
会員登録はこちら 求人検索

第一種電気工事士/富士石油株式会社の求人検索結果一覧

検索結果 2 件

現在の検索条件

検索条件変更
  • 富士石油株式会社

    職種
    電気設備保全, プラント設計(電気・計装), プラント設備管理, 機械設備保全
    想定年収
    500~1,000万円
    勤務地
    千葉県

    業務内容

    袖ケ浦製油所にて石油精製プラントの計装・電気の設備保全部門におけるゼネラリストとして、将来のマネジメント候補としての採用となります。
    専門技術を駆使し、設備の損傷や寿命の予測、補修、取り換え、改造を計画し、実行いただきます。
    また、中期保全計画の策定・効率化や安全策など業務改善の提案実施も担当いただきます。

    【具体的には】
    ■設備メンテナンス
    ■中長期保全計画の策定と実行
    ■プラント設計会社のとりまとめ
    ■工事の提案・計画・工事管理 等

    【担当設備詳細】
    ■計装設備:各種計装機器、DCS等

    【配属先情報】
    ■工務部:64名
     20代11名、30代18名、40代10名、50代12名、60代14名(部長40代、課長60代1名、50代1名、40代2名)
     ※社風は世代間を越えて意見を出し合うような風通しの良さがあります。

    【今回のポジションのゼネラリストについて】
    ゼネラリストでの採用となるため、将来的に部署異動の可能性があります。

    【同社特徴】
    同社の特徴の一つとして、世界で唯一の「減圧残油熱分解装置(ユリカ装置)」の技術を保有しています。
    「重質原油」は原油の中でも特に取り扱いが難しく、非常に高度な精製能力が求められますが、関連会社のアラビア石油(株)のバックボーンがあり、重質原油の精製に強みを持っています。
    重質な原油を分解・精製して軽質な石油製品を生み出す、代表的な重質留分分解装置である「減圧残油熱分解装置(ユリカ装置)」の保有の他に、「流動接触分解装置(FCC)」を保有しています。
    上記設備を使用した同社の技術によって、原油精製の残渣とも言えるアスファルトを、さらに分解・精製してガソリンや軽油の基材を生み出しています。
    結果として、蒸留工程後に従来は、原油の21.5%が残渣になっていたものを、同社ではわずか6%にまで低減に成功しています。

    【主要取引先】
    同社の取引先は多岐にわたり、立地の優位性を存分に活かし、
    精製した石油製品を主製品の燃料油は出光興産、ENEOS、日本航空へ供給。また、重油はJERA、ナフサは住友化学、そして石油ピッチは日本製鐵の主要工場へ供給しています。
    上記のような日本を代表する企業と強い結びつきをもって継続的かつ安定的に取引を行っており、販売リスクの低い事業構造を有しています。

    活かせる経験スキル

    【必須】
    ■石油・石油化学メーカー、または同業界のプラントエンジニアリング会社での経験者
    ■プラント電気計装の設備保全経験
    # 生産施設 # 長期出張なし # 地域密着 # マイカー通勤可 # Uターン・Iターン歓迎 # 急募 # 上場・大手企業 # 年間休日120日以上 # 転勤なし
  • 富士石油株式会社

    職種
    電気設備保全, プラント設計(電気・計装), プラント設備管理, 機械設備保全
    想定年収
    490~650万円
    勤務地
    千葉県

    業務内容

    袖ケ浦製油所にて石油精製プラントの計装設備の保全業務を即戦力として担当いただきます。
    専門技術を駆使し、設備の損傷や寿命の予測、補修、取り換え、改造を計画し、実行いただきます。
    また、中期保全計画の策定・効率化や安全策など業務改善の提案実施も担当いただきます。

    【具体的には】
    ■設備メンテナンス
    ■中長期保全計画の策定と実行
    ■プラント設計会社のとりまとめ
    ■工事の提案・計画・工事管理 等

    【担当設備詳細】
    ■計装設備:各種計装機器、DCS等

    【配属先情報】
    ■工務部:72名
     20代14名、30代15名、40代10名、50代13名、60代20名(部長40代、課長50代4名)
     ※社風は世代間を越えて意見を出し合うような風通しの良さがあります。

    【同社特徴】
    同社の特徴の一つとして、世界で唯一の「減圧残油熱分解装置(ユリカ装置)」の技術を保有しています。
    「重質原油」は原油の中でも特に取り扱いが難しく、非常に高度な精製能力が求められますが、関連会社のアラビア石油(株)のバックボーンがあり、重質原油の精製に強みを持っています。
    重質な原油を分解・精製して軽質な石油製品を生み出す、代表的な重質留分分解装置である「減圧残油熱分解装置(ユリカ装置)」の保有の他に、「流動接触分解装置(FCC)」を保有しています。
    上記設備を使用した同社の技術によって、原油精製の残渣とも言えるアスファルトを、さらに分解・精製してガソリンや軽油の基材を生み出しています。
    結果として、蒸留工程後に従来は、原油の21.5%が残渣になっていたものを、同社ではわずか6%にまで低減に成功しています。

    【主要取引先】
    同社の取引先は多岐にわたり、立地の優位性を存分に活かし、
    精製した石油製品を主製品の燃料油は出光興産、ENEOS、日本航空へ供給。また、重油はJERA、ナフサは住友化学、そして石油ピッチは日本製鐵の主要工場へ供給しています。
    上記のような日本を代表する企業と強い結びつきをもって継続的かつ安定的に取引を行っており、販売リスクの低い事業構造を有しています。

    活かせる経験スキル

    【必須】
    ■石油・石油化学メーカー、または同業界のプラントエンジニアリング会社での経験者
    ■プラント電気計装の設備保全経験
    # 生産施設 # 長期出張なし # 地域密着 # マイカー通勤可 # Uターン・Iターン歓迎 # 急募 # 上場・大手企業 # 年間休日120日以上 # 転勤なし

現在の検索条件全てクリア