建設・不動産業界の技術職・専門職の転職支援サイトなら建設転職ナビ

建設転職ナビ

0120-91-7565

通話無料 : 受付時間(月~金 9:00~20:00)

60秒で完了 無料転職支援サービス登録

《Part2》
履歴書の基本項目の書き方

履歴書は書類選考において、自身の代わりに先方でアピールしてくれる書類ですし、個人情報が満載の書類でもあります。丁寧に記入し、大切に取扱いましょう。また、最近は、雇用形態の多様化により、様々なパターンの履歴書も販売されています。応募要項に「自由形式」とある場合や、ウェブ上からの応募の場合はパソコンのエクセルやワードで作成しても構いませんが、項目内容はJIS規格の要式に沿って記入します。

記入サンプル

basic

履歴書の日付の書き方

日付の注意点は2点です。

 

◆履歴書各項目で使用する年号(元号)を統一する

日本企業では、和暦(平成○○年)を使用することが多いでしょう。外国企業、外資系の企業では、西暦(2018年)を使用します。

 

◆最新の日付を記入する

郵送するのであれば発送日、持参するのであれば持参日を記入します。日付は重要ですので、不採用で返送されてきた履歴書をリユースしようなどと考えることのないようにしましょう。

履歴書の住所の書き方

住所は、所在都道府県名から書きます。また、住民票や運転免許証の住所欄と同じく、略さないで記入することをお勧めします。マンション建物名もしっかり書きましょう。

 

例)東京都新宿区西新宿7丁目5番25号 西新宿プライムスクエア1階

 

ふりがなも忘れず記入しましょう。履歴書の住所は、不採用であれば応募書類返送、内定期間中であれば、入社に関係する書類などや入社までに読んで欲しい書物などの発送など、応募先が送付する住所として間違いが起こらないように配慮しましょう。

履歴書の電話番号の書き方

電話番号は、市外局番から書きましょう。自宅に固定電話がある場合は、固定電話番号も記載します。携帯電話に連絡を欲しい場合は、固定電話番号の下に携帯電話番号を記入し、「連絡は携帯電話にお願いします」と書き添えます。連絡がつきやすい番号ということで、携帯電話番号だけで良いと判断しないようにしましょう。固定電話番号があれば信用度も上がりますので、できるだけ記入することをお勧めします。

氏名について

氏名の記入枠は、他項目よりも大きく取られていますので、文字の大きさやバランスに注意します。大きさは、記入枠を5分割し、上1、下1、文字3の大きさがよいでしょう。手書きで達筆、枠からはみ出るくらい大きい、枠に対して小さすぎるなど、採用側にとっては読み辛いので、大きさは妥当か、癖字ではないか、楷書で丁寧にバランス良く書けているかなど、客観的に考えて記入します。

履歴書のメールアドレスについて

履歴書のメールアドレスは、ホームページ等インターネットからの応募エントリーを受けている企業であれば必須です。メールを使用する目的は「応募後の情報のやり取りを正確に行いたい」「言った・言わないのトラブルを防ぎたい」などがあります。また、内容を後で見直すこともできるので、ミス防止にもつながります。

 

このようなことから、メールアドレスを記載していることで、後の連絡がスムーズに行える効果がありますので、できるだけ記入することをお勧めします。ただし、フリーメールアドレスや携帯電話のメールアドレスは、フィルタリングで迷惑メール扱いになることもあります。携帯電話メールアドレスでは、添付ファイルなどの添付資料が容量オーバーで届かなかったり、アプリケーションソフトがインストールされていなかったりすることもありますので、お互いの注意が必要です。

履歴書の写真について

人事担当者がまず見るのは写真です。
写真は身だしなみや服装、表情や姿勢など、多くの印象を見た人に与えてしまいます。人間は人の顔に反応しやすいので、履歴書の中でも最初に目に留まるのが写真です。写真撮影に関して以下のポイントに注意しましょう。

 

photos

 

◆服装

服装は、スーツもしくはスーツに準じる服装が良いでしょう。カラー写真では、色目も判りますので、黒、紺、グレーなど職場に適した色目を選びます。シャツは、男性であれば、白色カッターシャツが基本です。ボタンダウンなどカジュアルなシャツは避けましょう。そしてきちんとネクタイを締めます。女性であれば、白色カッターシャツ、白色開襟シャツが基本です。20代の人は、リクルートスーツで良いでしょう。ただし、中途採用でキャリアもあり、年齢も30代を超えている女性の場合は、ブラウスなどに少しおしゃれ心をプラスしても良いでしょう。いつまでもリクルートスーツだと、キャリアも無いのではと思われます。シンプルで清潔感のある服装が基本であれば良いでしょう。

 

◆姿勢

姿勢は、正面を向き、背筋を伸ばし正します。ブロマイド風に少し横向きにならないようにします。手は膝の上に置きます。写真では猫背気味に写りやすいので、できるだけ背筋を伸ばしたほうがきれいに撮れます。あごは少し引き気味が良いでしょう。憮然とした態度に見えるので、間違ってもあごを突き出さないようにしましょう。

 

◆身だしなみと表情

男性は、無精ひげや髪の毛の長さや寝ぐせに気を付けましょう。前髪は眉毛に掛らない程度が清潔感も出て良いでしょう。女性は、お化粧、髪の色が派手になりすぎないように気を付けます。髪留めをする場合も色目を抑えましょう。

 

表情に関しては、「意欲が感じられるもの」が良いので、しっかり目を開いて、歯を見せずに口角を上に上げ気味にします。表情筋をしっかりほぐしておきましょう。

 

◆サイズなど

撮影に関しては、詳細なアドバイスももらえるので、写真店での撮影をお勧めします。スピード写真機での撮影の場合は、上記ポイントをしっかり頭に入れて撮影しましょう。膝の上に白いタオルを置くと反射が多少あり、明るく写りやすいでしょう。最近はスマートフォンのインカメラで撮る方もいますが、それは避けるべきです。

 

サイズは、縦4cm×横3cmなど履歴書指定にします。胸から上が写っているもの(上三分身)で、背景や影が無いこと、3か月以内のものであること、眼鏡の有無、面接に持参する場合は、実際の人物と髪型が大きく変わっていないように気をつけましょう。自宅で撮影した写真を使用したい場合は、特に注意が必要です。