[建設転職ナビ]施工管理・設計など建設技術職専門の求人転職サイト

建設転職ナビ
Powered by ヒューマンタッチ

0120-91-7565

通話無料 : 受付時間(月〜金 9:00~21:00)

簡単60秒 建設転職ナビ無料会員登録

建築技術者のための資格・職種ガイド

建設業界で活躍できる資格や働き方、資格保有によって変動する給与など求職者の方が知りたい情報を配信しております。

建設技術者のための資格・職種ガイド

建築設計の仕事内容とは?仕事の流れを丁寧に解説。

建築設計と聞くと、一般的には建築物のデザインを設計することと思われるかもしれません。
一言で建築設計と言っても、その仕事内容は多岐にわたります。
ここでは建築設計の仕事内容についてご紹介します。

設備設計の仕事内容は?

建築物の設計においては、デザインに関わる意匠設計、構造の強度にかかわる骨組み等を設計する構造設計、そして建築物の快適な室内環境を設計する設備設計の大きくわけて3つの設計業務が存在します。
近年ますます高度化していく建築物の設備設計には高い安全性と信頼性が求められています。
ここではそんな設備設計の仕事内容についてご紹介します。

設備管理の仕事とは?業務内容・資格などを詳しく解説

設備管理の仕事はオフィスビルや商業ビル、学校、病院等、様々な場所で求められています。
ビルメンテナンス(ビルメン)と呼ばれることもあり、そちらの名称の方がなじみがあるかもしれません。
今回は職場、業務内容が多岐にわたる設備管理の仕事内容についてご紹介します。

建設コンサルタントとは?その仕事内容を紹介

数ある建設関連の仕事の中でも、建設コンサルタントの仕事は私たちの生活を支えるインフラサービスにフォーカスした仕事です。
道路、鉄道、橋、港湾、空港など、社会・経済活動を支える公共性の高い施設に対して、計画・調査・設計を中心にコンサルティングを行います。
私たちの生活を取り巻く環境を整備するためにかかせない建設コンサルタントの仕事内容についてご紹介いたします。

一級建築士

建築士の中でも、一級建築士は学校や病院など、様々な建造物の設計が可能です。一級建築士とはどういう職業なのか、仕事内容、一級建築士でなければ扱えない建造物まで、一級建築士についてご紹介します。

二級建築士

建築士の資格には「木造建築士」「二級建築士」「一級建築士」の3種類の資格があります。
今回は、その中でも木造やコンクリート造、鉄骨造の一般的な戸建住宅を扱うことができる二級建築士についてご紹介します。

1級建築施工管理技士

工事現場において欠かすことのできない建築施工管理技士。
今回はその中でも、全ての工事現場を担当することの出来る、1級建築施工管理技士の仕事内容や、資格の取得方法についてご紹介します。

2級建築施工管理技士

施工管理技士には「1級建築施工管理技士」「2級建築施工管理技士」「土木施工管理技士」など全部で6種類があります。
今回は一般住宅をはじめとした、中小規模の建築工事に携わる2級建築施工管理技士の仕事内容についてご紹介します。

CADオペレーターとは

求人誌、求人サイトなどで幾度となく目にする「CADオペレーター」。
それは一般的な事務よりもなおいっそう専門的な知識とスキルが求められる職業ですが、その知識やスキルを磨き続ければ大きなキャリアアップにもつながる、非常にやりがいのある職業でもあります。
男女問わず活躍でき、在宅やフリーランスといった幅広い働き方も可能にするCADオペレーターとは具体的にはどんな職業なのでしょうか。

建築積算士について

建築積算士とは、建築構造物の工事費や材料費を計算・算定する専門技術を持つ人のことです。
以前は国土交通省の認定資格として知られていましたが、見直しや再検討を重ねた結果、平成13年に「建築積算資格者認定事業」として再始動しています。
建設業界の要ともなる建築積算士に求められる知識や技術、資格取得、活躍するための働き方などの情報を解説いたします。

←前の10件1 2 3 次の10件→

連載読み切りコラム