[建設転職ナビ]施工管理・設計など建設技術職専門の求人転職サイト

建設転職ナビ
Powered by ヒューマンタッチ

0120-91-7565

通話無料 : 受付時間(月〜金 9:00~21:00)

簡単60秒 建設転職ナビ無料会員登録

建築技術者のための資格・職種ガイド

建設業界で活躍できる資格や働き方、資格保有によって変動する給与など求職者の方が知りたい情報を配信しております。

建設技術者のための資格・職種ガイド

CADオペレーターとは

求人誌、求人サイトなどで幾度となく目にする「CADオペレーター」。
それは一般的な事務よりもなおいっそう専門的な知識とスキルが求められる職業ですが、その知識やスキルを磨き続ければ大きなキャリアアップにもつながる、非常にやりがいのある職業でもあります。
男女問わず活躍でき、在宅やフリーランスといった幅広い働き方も可能にするCADオペレーターとは具体的にはどんな職業なのでしょうか。

建築積算士について

建築積算士とは、建築構造物の工事費や材料費を計算・算定する専門技術を持つ人のことです。
以前は国土交通省の認定資格として知られていましたが、見直しや再検討を重ねた結果、平成13年に「建築積算資格者認定事業」として再始動しています。
建設業界の要ともなる建築積算士に求められる知識や技術、資格取得、活躍するための働き方などの情報を解説いたします。

コンクリート技士・診断士について

高層建築、中高層ビルだけでなく、高級注文住宅にも使用されるようになっている建築資材である「コンクリート」。
コンクリートの品質や施工基準は、建築構造の年数や建物の存在にも影響を与えます。
建設事業において、セメントの扱いから品質管理まで、コンクリートを扱う業務を担うのが「コンクリート技士・診断士」です。
製造や施工、維持、管理を適正に行うコンクリート技士や診断士にかかわる仕事内容やスキル、試験の情報について解説いたします。

計装士について

「AJII」と略される「計装士」は民間の資格ですが、計装制御機器を扱うプロフェッショナルで、さまざまな建物の工事にかかわります。
計装制御機器の配管や配線工事を取りまとめ、設計から取り付け工事、工事中の監理まで取りまとめます。
建設業で幅広く活躍できる計装士の仕事内容や資格取得のメリットなど解説していきます。

建築物環境衛生管理技術者について

建築物環境衛生管理技術者とは、ビル管理のスペシャリストとも言われる国家資格です。
一定の規模の建築物には、建築物環境衛生管理技術者の選任が義務付けられています。つまり、ショッピングモールやオフィスビル等の建築物には必ず専任しなければならないので、資格取得者は現代社会において大変需要の高い人材となります。
この記事では、建築物環境衛生管理技術者の概要と、資格取得のメリット、仕事の内容や、収入、資格の難易度や合格率についてお伝えします。

測量士・測量士補について

測量士と測量士補の資格は、測量についての高度な技術や知識を持つことを証明する資格であり、測量の業務を仕事にする場合、必ず取得しておきたい国家資格です。
この記事では測量士と測量士補の概要とそれぞれの違い、資格取得のメリット、仕事の内容や、収入、資格の難易度や合格率についてお伝えします。

建築設備士について

建築設備士は、建築設備のスペシャリストとして知られる国家資格です。
建築設備とは、建築に必要不可欠な給排水衛生設備の配管や、電気や空調などの設備のことで、これらの建築設備の専門的な知識や技術を証明するのが建築設備士の資格です。
この記事では日本の建築業界において欠かせない資格である建築設備士の概要と、資格取得のメリット、仕事の内容や、収入、合格率とその難易度についてお伝えします。

監理技術者について

監理技術者とは、建築業の技術水準を保つために置かれる技術者のことで、建設現場におけるあらゆる技術を監理できる知識と技術を持つことを証明する資格になります。
監理技術者は、常に需要がある職務になるため、就職や転職はもちろんですが、建設業界で仕事を行う上では持っていると一生困らない資格となるでしょう。
この記事では、監理技術者の概要と、資格取得のメリット、仕事の内容や、収入、資格の取得方法についてお伝えします。

エネルギー管理士について

エネルギー管理士の資格は、日本のエネルギー保全のために生み出された国家資格で、工場の省エネルギー化を支える、地球環境の保全において大変重要な役割を担う仕事を行うことになります。
この記事ではエネルギー管理士の概要と、資格取得のメリット、仕事の内容や、収入、資格の難易度や合格率についてお伝えします。

RCCMについて

RCCMは一般社団法人「建設コンサルタンツ協会」が実施している民間資格です。
建設コンサルティング業務を行う上で、業務に関する技術上の事項を管理し、業務成果の照査を行います。
この記事では建設コンサルタントとして働くためには欠かせない資格であるRCCMについてご紹介します。

←前の10件1 2 3 次の10件→

連載読み切りコラム