当サイトについて 採用ご担当者様
会員登録はこちら 求人検索

建築技術者のための資格・職種ガイド

建設業界で活躍できる資格や働き方、資格保有によって変動する給与など求職者の方が知りたい情報を配信しております。

建設技術者のための資格・職種ガイド

構造設計一級建築士とは?受験資格や転職先について解説します

「構造設計一級建築士」という資格をご存知でしょうか。一級建築士は聞いたことあるけれど、構造設計一級建築士はなんだろうという方が多いかと思います。この聞きなれない建築士、実はある一定規模以上の建物が成立するためには必須のエキスパートな資格なのです。

建築積算士とは?業務内容・資格などを詳しく解説

建築構造物を作る際に、入札(一般競争入札)で建設業者を比較することがあります。その際に提示する価格の基礎を算定するのが「建築積算士」の仕事です。面積・高さ・材料・工期など様々な要素から綿密に計算するスペシャリストと言えるでしょう。

コンクリート技士・診断士の仕事内容とは?資格取得のメリットと給料について

コンクリート技士・診断士は、今や建設に欠かせない建設資材であるセメントの扱いから品質管理まで、コンクリートを扱う業務全般に関わる資格です。業務の概要と資格取得のメリット、仕事の内容や収入、資格の難易度や合格率についてお伝えします。

プラントエンジニアの仕事とは?業務内容・給与などを詳しく解説

プラントエンジニアは業界一の大規模な建築プロジェクトに携わる、やりがいのある仕事です。今回は、世界を舞台に活躍するプラントエンジニアの気になる仕事内容について解説していきます。

2級土木施工管理技士とは?試験概要、受験資格などを解説

土木工事の現場において主任技術者に選任されることができる「2級土木施工管理技士」の試験内容や合格率、試験日程など最新の情報をお届け。資格試験を申し込む前の参考にしてください。

電気通信工事施工管理と電気工事施工管理の違いは?

2019年に新設された電気通信施工管理技士の資格は、電気工事施工管理技士と何が違うのでしょうか? この2つの違いについて徹底解説していきます。

給水装置工事主任技術者の足切とは?資格取得メリットや難易度について

給水設備工事の施工をするために必須の「給水装置工事主任技術者」を取ることのメリット、試験の難易度や合格率などを解説します。

危険物取扱者乙種4類の合格率は?資格概要と難易度について

「ビルメン4点セット」のひとつとして人気の「危険物取扱者乙種4類(通称:乙4)」。「難易度が高い」と言われますが、きちんと準備をすれば決して難しい試験ではありません。この記事ではそんな危険物取扱者乙種4類の難易度や合格率、効率的な勉強方法まで徹底解説します。

宅地建物取引士(宅建)とは?仕事内容や年収について

宅地建物取引士は主に不動産会社や投資信託会社などで活躍し、法律や土地、建物の専門的な知識を持って不動産取引などのあらゆる業務をこなすことになります。

計装士の仕事とは? 業務内容・資格などを詳しく解説

計装制御機器を扱うプロフェッショナルで、さまざまな建物の工事にかかわる「計装士」は民間の資格で、統括団体の名から「AJII」と略されることもあります。
計装制御機器の配管や配線工事についてその設計から取り付け工事、工事中の監理までを取りまとめ、建設業で幅広く活躍できる計装士の仕事内容や資格取得のメリットなど解説していきます。

←前の10件1 2 3 4 5 6 9 次の10件→