建設・不動産業界の技術職・専門職の転職支援サイトなら建設転職ナビ

建設転職ナビ

0120-91-7565

通話無料 : 受付時間(月~金 9:00~20:00)

60秒で完了 無料転職支援サービス登録

マンションフロントの仕事とは?

マンション管理の専門家として、住人と管理組合をつなぐ役割を持っているのがマンションフロントです。業務内容も多岐に亘り、管理組合のサポート業務に日々のメンテナンス、滞納者への督促、そして実務を行う管理人の管理監督もマンションフロントのお仕事です。

マンションのフロントマンの仕事とは?

マンションのフロントマンの仕事は、簡単に言ってしまうと「マンションの運営サポート」になります。

分譲マンションには、区分所有者全員で構成される管理組合というものがあります。マンションの適切な維持管理のために設立された組織ですが、マンションの管理は専門性が高いので、マンションを所有している管理組合の人が自ら管理を行うことは少なく、多くはプロのマンション管理会社に委託します。

その際、マンションごとに管理担当者であるフロントマンを設置します。フロントマンはマンションに住む人と管理会社をつなぐ役割があるのです。

mantionfront

マンションフロントの求人はこちら 無料転職支援サービス登録はこちら

マンションフロントの仕事内容

ではそんなフロントマンは具体的に日々どのような仕事を行っているのでしょうか。

事務作業

電話対応、見積もり調査、プレゼン資料の作成、管理規約の作成や改定、管理組合の活動記録の作成などを行います。

理事会や総会の運営サポート

理事会や総会をいつ、どこで行うのか、といった開催場所やスケジュールの調整に加え、設営なども行います。他にも、議案書の作成や実際に理事・総会に出席し、進行を務めることもあります。

設備や建物の維持管理

マンションにはエレベーターや消防設備などさまざまな設備がありますが、フロントマンはそういった設備の点検をしっかりと行う責任があります。また、それぞれの設備メンテナンスを行ってくれる専門会社とやり取りを行うのもフロントマンの仕事です。

折衝業務

自治体や官公庁、マンションに住んでいる方との折衝業務は必要不可欠になります。
たとえば、家賃や共益費を滞納している住人に対しては速やかに督促を行わなければいけませんが、感情的になるのではなく、適切に対応しなければいけません。

マネジメント

マンションの管理人のマネジメントを行うのも実はフロントマンの仕事の一つです。管理人の指導が行き届いていない場合、居住者からのクレームにつながることもあります。
接客マナーや居住者が日々快適に暮らせるよう、細かいところにも気配りができるよう指導します。

※管理人とフロントマンは違う?

管理人とフロントマンは同じではないの?と思っている方もいるかもしれませんが、同じように見えて全く違います。受付に座って来客への対応をしたり、共用部分の清掃をしている管理人は管理会社に雇われた従業員で、フロントマンの部下にあたります。管理人はアルバイトやパートといった雇用形態が多く、フロントマンのような幅広い業務は行いません。

ちなみに、フロントマンは管理業務主任者という国家資格の取得を求められることが多いですが、管理人の場合は特に資格は必要ありません。

マンションフロントの年収、給料は?

管理会社によってもちろん差はありますが、マンションフロントの平均年収はだいたい350万円から600万円くらいと言われています。

実際に担当するマンションが管理業務を全部委託するのか、それとも一部を委託するのかで仕事の量も変わってくるため、割に合う、合わないの感じ方も違うと思います。

マンションフロントに向いているのはどんな人?

フロントマンの仕事は多岐にわたり、裁量を持って働くことができます。やりがいがある分、求められるものも多くなりますが、どんな人がフロントマンに向いていると言えるのでしょうか。

早さと正確性を持って作業できる人

フロントマンは、一人で複数のマンションを担当しています。あるマンションの管理業務にかかりきりで本来やるべき別のマンションの業務まで間に合わなかった、ということがないように、ひとつひとつの作業をスピーディーにかつ正確に行うことが求められます。

問題を明確化し、適切な解決策を模索できる人

担当するマンションの問題はどのような点にあるのかを真剣に考え、改善するためにどんな方法が有効かを考える能力が必須となります。ここがしっかりとできると居住者からの信頼や期待値も大きくなってきます。

幅広い知識のある人

分譲マンションの管理は区分所有法という法律に基づいて行われるため、一見関係がないように思える法律の知識が必要になります。また、管理費や修繕積立金を徴収し、住民に会計情報をわかりやすく報告しなければいけません。つまり会計の知識も必要となります。

コミュニケーション能力がある人

実際マンションに住んでいる人はもちろん、官公庁やマンション内の設備メンテナンスを行う会社、実際に現場にいる管理人などさまざまな人とやり取りをする場面があります。一人で黙々と事務作業を行うだけでなく、人を相手にする仕事でもあるので、コミュニケーションがしっかりとれるというのは、欠かすことのできない能力と言えます。

マンションフロントへの転職は建設転職ナビにお任せください!

マンションフロントの業務内容は、事務作業のほか、理事会や総会の運営サポート、管理人のマネジメントなど実に幅広いです。そのぶん、求められる能力や知識も多いので、マンションフロントとして働きたいと考えている方は、具体的な仕事内容や必要な資格・知識を取得するためにどのような勉強をすべきなのかをしっかりと把握するようにしてください。

そんなマンション管理業界で働きたいとお考えの方は、建設転職ナビの無料転職支援サービスをご利用ください。
あなたの希望や意向をもとに、最も活躍できる企業をご提案致します。

マンションフロントの求人はこちら 無料転職支援サービス登録はこちら

close

求人応募をご利用するには無料転職支援サービス登録が必要になります。

無料転職支援サービス登録がまだの求職者様は「無料転職支援サービス登録」ボタンを
クリックし登録を行い応募ください。
すでに登録済の方はログインボタンをクリックし応募ください。

  • すでに登録済みの方

    ログイン
  • 無料転職支援サービス登録がまだの方

    簡単60秒 無料会員登録

マンションフロントのおすすめ求人情報

おすすめ一覧

    \ 転職をお考えの方はこちらからカンタン登録 /

    無料転職支援サービスとは

    無料転職支援サービスとは

    建設業界に精通したコンサルタントが徹底サポート!!
    今すぐサポートをご希望の方は
    建設転職ナビにご登録ください

    職種で検索

    資格で検索

    都道府県で検索