建設・不動産業界の技術職・専門職の転職支援サイトなら建設転職ナビ

建設転職ナビ

0120-91-7565

通話無料 : 受付時間(月~金 9:00~20:00)

60秒で完了 無料転職支援サービス登録

プラント設計の仕事とは?業務内容・資格などを詳しく解説

プラント設計とは文字通りプラントの計画を行い、設計図を作る職種のことを言います。プラントと聞くと「とてもスケールが大きくやりがいがありそう」「海外出張など多くて世界を股にかけた仕事が魅力」などのようなイメージがあるかと思います。そんなプラント設計の気になる仕事内容について解説していきます。

プラント設計とは文字通りプラントの計画を行い、設計図を作る職種のことを言います。プラントと聞くととてもスケールが大きくやりがいがありそう、海外出張など多くて世界を股にかけた仕事が魅力、などのようなイメージがあるかと思います。そんなプラント設計の気になる仕事内容について解説していきます。

plant

プラント設計の求人はこちら 無料転職支援サービス登録はこちら

プラントとは?

そもそもプラントとは何でしょうか。プラントとは工場設備の一式のことです。例えばゴミ焼却場の場合、計測器、クレーン、ボイラー、焼却炉などその他多くの工場設備から構成されています。それら全体を、つまり工場をプラントと呼びます。簡単に言えば、プラント設計とは工場を設計することになります。

一口にプラントと言っても様々な種類のプラントがあります。想像してみて下さい、多くの種類の工場が挙げられると思います。ゴミを焼却するゴミ焼却プラント、上下水処理や工業用純水を作る水処理プラント、化学繊維プラント、発電所などのエネルギープラントなど。ここで挙げたのはほんの一部であるように、多くの種類のプラントがあり、特徴が異なります。

プラント設計の仕事内容

プラント設計の仕事ですが大きく分けて「基本設計」「詳細設計」の2種類あります。多くの生産を安全に実行するプラントに重要なのは工場設備の配置計画と設備それぞれの性能です。

基本設計とは発注内容の仕様や性能を満たし、プラントの稼働を効率良く、または作業員の移動や作業をスムーズにするために工場設備や敷地内の道路などの配置計画のことを指します。プラント設計の大枠を決める最初の設計であり、全体を俯瞰してみれることや、時にアイデアを伴う提案力を求められます。

詳細設計とは大枠が決まった上で、設備個々の設計、建設設計などのことを指し、実施設計とも言います。実際に稼働するために詳細を詰めていくことが必要で、1/1の作業レベルで設計を組み立てていく楽しさがあります。

業務スキームとしては基本設計の後に詳細設計という順序です。求められる能力などが異なり、向き不向きや性格によって好みもあるでしょう。どちらにせよそれぞれが相互に連携することが良いプラントを設計するには必要なこととなります。

プラント設計に携わるために必要な資格は?学べる学科は?

高度な専門性を要する仕事であるプラント設計、「一級建築士」や「技術士」などの資格があると活躍の道は開かれます。大規模な建築物であるプラントは一級建築士による設計が必要となります。また詳細設計などでは技術士やその他の専門資格があると知識が伴った設計士として活躍できます。

プラント設計には建築系、化学系、土木系、電気系、機械系、制御系、システム系の分野である工学部や理工学部での知識が必要です。専門に特化した分野でありながら、非常に多くの要素を含んだプラント設計は多くの分野からのアプローチが考えられます。またその特性上、大学院を卒業している人が多いのも特徴。大学院で学んだ専門知識を十二分に発揮できる業界です。

プラント設計のお仕事の年収、給料は?

プラント設計の年収は平均して約600〜700万円です。専門知識や技術を必要な仕事であるため、日本全体の平均年収である441万円からすると150〜300万円近くも高い水準となっています。

管理職になると1,000万円代も視野に入るため、技術を深めるモチベーションも高く保ちやすいです。

プラント設計は海外にいくことが多い?

プラントと言うと海外を股にかけた仕事をイメージする人が多いかもしれません。事実、日本におけるプラント事業は成熟しており飽和気味。その分、日本の高い技術力を生かし、原油が豊富な中東での石油化学プラントやエネルギー供給が安定していない東南アジアでのエネルギープラントなど活躍の場を国外に求める企業が多いです。

しかし国外で業務するプラント業界の大半は現場管理などのエンジニアリングです。もちろんプラント設計に携わるものが国外で業務する機会は全くない訳ではないですが、エンジニアリングに比べれば少ないです。海外での仕事を視野に入れる場合は現地でのコミュニケーションが必須であるため、英語力が必要とされます。

プラント設計職への転職は建設転職ナビにお任せください!

ものづくりが好きな人にとって、これほどスケールが大きなものはないでしょう。スケールが大きい分、完成までには多くの時間や困難がありますが、自分が設計したプラントが稼働したとき、経験したことのない大きなやりがいを感じることです。

現在、世界中では多くの発展途上の国々がひしめいており、日本のプラント事業の技術を欲しがっています。人々の生活を支えるエネルギープラントから小さな製品を生み出すプラントまで、その需要は地球全体に広がっています。環境問題の多くはプラントが原因のものもあり、それを解決するのもプラント設計の役割の一つです。

あまりにも分野が多岐にわたり、また専門性が深いプラント設計のお仕事。探究心が強い、専門性に磨きをかけたい、スケールが大きい仕事をしたいという熱意がある方にとっては一生追い求められる魅力がある仕事です。

そんなプラント業界で働きたいとお考えの方は、建設転職ナビの無料転職支援サービスをご利用ください。
あなたの希望や意向をもとに、最も活躍できる企業をご提案致します。

プラント設計の求人はこちら 無料転職支援サービス登録はこちら

close

求人応募をご利用するには無料転職支援サービス登録が必要になります。

無料転職支援サービス登録がまだの求職者様は「無料転職支援サービス登録」ボタンを
クリックし登録を行い応募ください。
すでに登録済の方はログインボタンをクリックし応募ください。

  • すでに登録済みの方

    ログイン
  • 無料転職支援サービス登録がまだの方

    簡単60秒 無料会員登録

プラント設計のおすすめ求人情報

おすすめ一覧

    \ 転職をお考えの方はこちらからカンタン登録 /

    無料転職支援サービスとは

    無料転職支援サービスとは

    建設業界に精通したコンサルタントが徹底サポート!!
    今すぐサポートをご希望の方は
    建設転職ナビにご登録ください

    職種で検索

    資格で検索

    都道府県で検索