当サイトについて 採用ご担当者様
会員登録はこちら 求人検索

アフリカの求人検索結果一覧

検索結果 2 件

現在の検索条件

検索条件変更
  • 株式会社エイト日本技術開発

    職種
    発注者支援, 土木設計
    想定年収
    650~1,000万円
    勤務地
    アフリカ

    業務内容

    ■海外における交通インフラ、水インフラ、環境・防災等の分野での建設コンサルタント業務をご担当いただきます。

    【具体的には】
    主にわが国政府開発援助で実施する下記のいずれかの分野における担当者または業務主任クラスの業務をお願いします。

    ◇交通インフラ
    道路、橋梁等の建設調査、施設計画・設計、積算、施行監理、竣工後の運営支援まで、
    開発途上地域での交通インフラ整備における事業マネジメントおよび建設コンサルティング

    ◇水インフラ
    村落給水、都市給水、地方都市給水、水道事業等の調査、施設計画・設計、積算、施行監理、
    竣工後の水道事業運営支援等、開発途上地域での水インフラ整備における事業マネジメント及び建設コンサルティング

    ◇環境・防災
    廃棄物処理施設、廃棄物発電・バイオマス発電等の再生可能エネルギー施設及び
    地震・津波・洪水に関する調査、分析、計画、設計、施行監理、事業マネジメントおよび建設コンサルティング

    【働き方について】
    年間7~8ヵ月程度海外で業務を行い、残りを国内での業務を行うのが一般的です。
    駐在所の設置や、長期におけるプロジェクトによって、出張ではなく、駐在となる機会もあります。
    今後の赴任地域としては、アフリカからアジアなどへシフトしていく予定です。

    海外での建設コンサルティングはチームでの参画が基本です。
    特に入社当初は、先輩や上司が必ずサポートしますので安心して業務に臨んでいただけます。
    また、現地でのコミュニケーションは英語が中心になりますが、実際に工事を行う技術スタッフは日本人メンバーが多く、
    基礎的な英語力があれば、徐々に英語によるコミュニケーションを身につけていくことも可能です。



    活かせる経験スキル

    【必須】
    ■下記分野での5年以上の実務経験(短くても相談可)
     ・交通インフラ(道路、橋梁等)
     ・水インフラ(上下水道、配管、一般土木、衛生工学等)
     ・環境・防災(廃棄物処理施設、廃棄物発電、地震対策、災害対策、道路防災等)
    ■技術士、技術士補、RCCM(建設、上下水道、衛生工学、応用理学、環境、農業、資源工学等の部門)
    ■1級土木施工管理技士
    ※上記いずれかの資格をお持ちの方

    【歓迎】
    ■海外での業務経験者
    ■交通インフラ、水インフラ、環境・防災分野での業務主任、または副主任経験
    ※業務主任クラスは実務経験18年以上を想定しています(短くても相談可)
    # 道路・トンネル # 港湾 # 残業少なめ # シニア歓迎・活躍 # 充実した福利厚生 # 地域密着 # 橋梁 # 河川・ダム # 再雇用制度あり # 上場・大手企業 # 年間休日120日以上 # 資格取得支援制度あり
  • 株式会社エイト日本技術開発

    職種
    発注者支援, 土木設計
    想定年収
    650~850万円
    勤務地
    アフリカ

    業務内容

    ■海外における交通インフラ、水インフラ、環境・防災等の分野での建設コンサルタント業務をご担当いただきます。

    【具体的には・・・】
    主にわが国政府開発援助で実施する下記のいずれかの分野における担当者または業務主任クラスの業務をお願いします。

    ◇交通インフラ
    道路、橋梁等の建設調査、施設計画・設計、積算、施行監理、竣工後の運営支援まで、開発途上地域での交通インフラ整備における事業マネジメントおよび建設コンサルティング
    ◇水インフラ
    村落給水、都市給水、地方都市給水、水道事業等の調査、施設計画・設計、積算、施行監理、竣工後の水道事業運営支援等、開発途上地域での水インフラ整備における事業マネジメント及び建設コンサルティング
    ◇環境・防災
    廃棄物処理施設、廃棄物発電・バイオマス発電等の再生可能エネルギー施設及び自身・津波・洪水に関する調査、分析、計画、設計、施行監理、事業マネジメントおよび建設コンサルティング

    【働き方について】
    ◇年間7~8ヵ月程度海外で業務を行い、残りを国内での業務を行うのが一般的です。駐在所の設置や、長期におけるプロジェクトによって、出張ではなく、駐在となる機会もあります。今後の赴任地域としては、アフリカからアジアなどへシフトしていく予定です。
    ◎海外での建設コンサルティングはチームでの参画が基本です。特に入社当初は、先輩や上司が必ずサポートしますので安心して業務に臨んでいただけます。また、現地でのコミュニケーションは英語が中心になりますが、実際に工事を行う技術スタッフは日本人メンバーが多く、基礎的な英語力があれば、徐々に英語によるコミュニケーションを身につけていくことも可能です。

    活かせる経験スキル

    【必須】
    ■下記の交通インフラ、水インフラ、環境・防災等の分野での5年以上の実務経験
     ・交通インフラ(道路、橋梁等)
     ・水インフラ(上下水道、配管、一般土木、衛生工学等)
     ・環境・防災(廃棄物処理施設、廃棄物発電、地震対策、災害対策、道路防災等)
    ■技術士、技術士補、RCCM(建設、上下水道、衛生工学、応用理学、環境、農業、資源工学等の部門)
    ■1級土木施工管理技士
    ■海外での業務経験者
    ■交通インフラ、水インフラ、環境・防災分野での業務主任、または副主任経験
    ※業務主任クラスは実務経験18年以上を想定しています。
    ※いずれかに該当する方
    # 道路・トンネル # 港湾 # 残業少なめ # 第二新卒・既卒者可 # シニア歓迎・活躍 # 充実した福利厚生 # 長期出張なし # 地域密着 # Uターン・Iターン歓迎 # 橋梁 # 河川・ダム # 発注者側 # 再雇用制度あり # 上場・大手企業 # 年間休日120日以上

現在の検索条件全てクリア